最初のメール

ファーストメールの返信確率をアップさせるメールつくりの2つのポイントを解説!

ラブサーチ メール攻略 ファーストメール返信率アップ

「ファーストメールが返信してもらえない…」
抜群な評判を誇っているラブサーチを利用しているにも関わらず、そんなファーストメールに関する悩みを抱えているのではないでしょうか。
人によっては、自分に魅力がないから返信してもらえないのではないかと深刻に悩んでしまうかもしれません。
しかし、安心してください。
ファーストメールを返信してもらえないという男性はあなただけでなく沢山いますし、返信してもらえない確率の方が高いのが普通なのです。
この記事では、少しでもファーストメールの返信率を高める書き方のポイントについて解説します!

ファーストメールの返信確率について

まず最初にファーストメールの返信確率について解説をします。
ラブサーチを利用している男性の中には、8割~9割の確率でファーストメールを返信してもらえるという人もいるかもしれません。
しかし、それはよほどの魅力をもつ極一握りのスペシャルな人だけです。
一般的な男性のファーストメールを返信してもらえる確率はなんと、“1割~2割”程度しかないのです!

返信の確率が低い理由

ファーストメールを返信してもらえる確率が1割~2割程度しかないのには理由があります。
それは、男性に大きなメリットとなっているはずの「メール送り放題」のサービスです。

メールを一通送るのに料金が必要になる出会い系サイトもあります。
しかし、ラブサーチは月々の料金を払って有料会員になればメールが送り放題になるのです。
このため、ラブサーチに登録している女性は毎日平均して5~10通、多いときには20~30通もメールが届きます。
1ヶ月で計算すると、月に200~300通もメールが届く事もあるのです。

こんなに沢山のメールをもらう女性の気持ちになってみればわかるでしょう。
一人で200~300通ものメールを処理しきれるものではありません。
このため、届いたメールの極一部にしか返信してもらえないのです。
そして、その極一部のメールに選んでもらうためには女性が返信したくなるファーストメールにする必要があるのです!

書き方ポイント1:丁寧

ファーストメールを返信してもらう確率をアップさせる書き方ポイントの一つ目は、“丁寧”です。
その理由は女性の不安にあります。

一般的な女性が出会い系サイトを利用する時、次のような不安をもっています。
・他の人に身バレしないか不安
・悪い人に騙されないか不安
・はじめて顔合わせするのが不安

女性を安心させる丁寧なメール

女性は出会い系サイトを利用する際に様々な不安と戦いながら利用しているのです。
このため、相手の不安を少しでも和らげる事ができる“丁寧なメール”にする事がファーストメール返信確率を高める大事なポイントとなります。

丁寧なファーストメールは書き出しが命

女性を安心させられる丁寧なファーストメールにするにはどうすればいいのか。
それは、メールの書き出しを特に注意する事が大切です。
書き出しにつまづいてしまったら、毎日沢山のメールを処理する必要がある忙しい女性は最後まで読まずにすぐに見限ってしまいます。

丁寧な書き出しの見本

ファーストメールの返信確率を高める丁寧なファーストメールの書き出し見本は次の通りとなります。

「○○さん初めまして、自分は○○といいます。プロフィールを拝見して是非仲良くなりたいと思い、メールさせていただきました。」

チャラ男メールは絶対NG

男性の中には、女性に親しみをもってもらいたいと考えて次のようなチャラい書き出しでメールを送る場合があります。

・「やぁ!プロフィールみたよ。」
・「とっても可愛かったからメールしちゃった。」
・「プロフみたよ!メールしよ」

このようなチャラ男な書き出しのメールは絶対にNGです。
”チャラい出会い系サイト“ならばOKかもしれません。
しかし、ラブサーチはいわゆる“真面目な出会い系サイト”なのでチャラい書き出しのファーストメールを送る男性は信頼されません。

書き方ポイント2:返信しやすいメール

ファーストメールの返信確率を高めるポイントの二つ目は、“女性が返信しやすい内容のメール”を書く事が大切です。

例えば、先程解説した丁寧なメール書き出しの見本があります。
これに手を加えて次のようなメールを送ったとしましょう。
「○○さん初めまして、自分は○○といいます。プロフィールを拝見して是非仲良くなりたいと思い、メールさせていただきました。返信を心からお待ちしています。」

どうでしょうか。
丁寧なメールではありますが、女性の立場になって考えるとなんと書いて返信して話題を広げればいいのか悩んでしまうのではないでしょうか。

繰り返しいいますが、無料でメールを送れるラブサーチでは女性のもとに山程毎日メールが届きます。
そんな女性にとって、スペシャルな男性でない限り、話題を広げるのが難しいような丁寧なだけのメールでは返信する気力が湧きません。

話題を広げるメールつくり

話題を広げるメールを作るには、様々なテクニックがあります。
しかし、大きく分別するとテクニックは次の二系統に分けることができます。

・自分を中心にして話題つくり
・相手を中心にして話題つくり

話題つくりは自分を中心にするか、相手を中心にするかの二つに大別できます。
この内、どちらがオススメかというと断然、相手を中心にした話題つくりです。

自分の趣味などを話題にするとメールを書きやすいですし、相手に自分の事を伝えられて良いという感じがします。
実際、悪くはないのですが女性からしてみると、相手(女性)を中心に話題つくりした方が好印象となるのです。

何故なら、実際に会った事もない女性を中心にした話題を作るには、相手のプロフィールを隅々まで読まなければならないからです。
女性からしてみると、「こんなに真剣に自分の事を考えてくれてるんだ!」と嬉しい気持ちになるのです。
プロフィールの顔写真を気に入って気軽にファーストメールを送ってきた人に比べて真剣さを伝えられるので遥かに好印象となります!

相手を中心にした話題を広げるメール

女性からのファーストメールの返信確率を高めるには、相手を中心にした話題を広げるメールを作る必要がある事を解説しました。
この相手を中心にした話題を広げるメールを作るには、相手のプロフィールを読み解く力が必要になります。
例題を出すので実践してみましょう。

プロフィール読み解き実践

「はじめまして!私は24歳のOLです。
25歳~35歳くらいまでの人で素敵な人との出会いを探しています。
休日にカフェに行くのが好きです。
読書も好きなのでカフェで読書をする時間が至福です!
料理も大好きです。
私は猫を飼っているので、猫好きな男性だと嬉しいです。」

このような女性のプロフィールがあった場合、「カフェ」「読書」「料理」「猫」をキーワードにして女性が返信しやすいメールを作る事ができます。

「読書が好きなんですね。自分も読書が好きで、歴史物やミステリ、ファンタジーなんかを中心によく読んでいます。
〇〇さんはどんな本が好きなんですか?」
「料理が好きなんですね。自分もオムライスだけは自信があります。チキンライスを綺麗に卵で包めるのが自慢です!〇〇さんの得意料理はなんですか?」

このように相手のプロフィールから読み解いた情報を元にして話題を作ってファーストメールを送ると返信確率がアップします。