最初のメール

メール術番外!!プロフ画像がないラブサーチ男性のメールは論外!!

ラブサーチ メール攻略 プ

職場や同じ環境での出会いであったり友達の紹介やコンパなどの出会いと違い、出会い系サイトでの出会いで女性の方が一番警戒するのが、相手の男性が本当に実在している人物なのか確証が持てないという点。
そして、この不安点を埋める方法としてとても有効なのが、プロフィール写真なんです。
ラブサーチを使っていてしばしばプロフィール写真を掲載していない男性の方が多く見られますが、真剣に出会いを求めるのならこれは絶対に犯してはいけないポイントで、これではどれだけメールを送ってなしのつぶてといえるでしょう。
ここでは、プロフィール写真の重要性を如何に解説するとともに、女性の方に好印象を与える写真の撮り方などについてご紹介します。

女性の方ほど警戒心が強い出会い系サイト

真剣な出会いを求めているという点では、男女ともにその気持ちの大きさ自体には全く違いがないのですが、男性と比べ、女性の方ほど様々な誘惑が寄せられる機会がどうしても多くなるので、出会い系サイトに登録しているからといってすべての女性会員の方が開放的な考え方を持っているというわけではありません。
むしろ、ラブサーチのような出会い系に登録している女性だからこそ、強い警戒心を持って理想の相手を探していると思っておくことが肝心。
なぜ、女性はこれほどまでに強い警戒心を男性に対して抱くのか?
その理由についてチェックしてみましょう。

カラダの関係を求める男性への避けたい

悲しいかな、ラブサーチのように年齢認証など様々な安全機構を導入している出会い系サイトでも、女性に対して一夜限りの出会いやカラダの関係を求める男性は少なからず存在しており、真面目に出会いを求めている女性から見ると、こういった男性は絶対に会いたくない存在なのです。
特に、こういった関係を求める男性ほどあの手この手で女性を誘惑しようと試みるので、中には女性から見て魅力的な男性も多く、勇気を出して相手を信頼して心を開いた途端にいなくなったり裏切られたりといった辛い経験をしている女性も少なくありません。
この結果、女性は対面での出会いがきっかけではない出会い系サイトで強い警戒心を抱いてしまうのです。

好みではない男性を断わりづらい

これは男性も女性も同じですが、出会い系サイトで顔も知らないまま交流を続け良い雰囲気になった段階で写真を送ってもらったところ、相手の人の外見が自分の好みではなかったという苦い経験をされた方も多いのではないでしょうか?
女性は、こういった場面で相手の方に対してきっぱりと理由を付けて断ることを極端に嫌います。
相手を傷つけてしまったりそういった行動をしてしまうことで自分に対する罪悪感を感じてしまうことを極端に嫌うからで、こうした汚点を追わないためにも、あらかじめ雰囲気だけでも知ろうと試みるのです。
その結果、写真を掲載していない男性に対しては特に最初から強い警戒心を抱いて接するという女性の方が大半を占めるという結果に。

出会い系でのプロフィール画像の重要性

男性の方も、プロフィール写真を一切載せていない女性ときちんと写真を掲載している女性のどちらかを選ぶ場合、ほとんどの方が写真を掲載している女性の事を選ぶのではないでしょうか。
これは女性も同様で、ほぼ確実に写真を掲載している男性だけを選ぶといっても過言ではないほど。
それほど、出会い系サイトにおいてプロフィール写真の存在は一二を争う大切なポイント。
なぜこれほどまでに写真が重要となるのか?
その訳として、以下の点が考えられます。

女性特有の警戒心を和らげる

男性の方が女性に対して求める点とは違い、女性の方が男性に対して求める点はやや複雑です。
もちろん、外見の良さなどを一番の条件として求める女性の方もいらっしゃるのですが、多くの女性は男性に対して

・安心感
・優しいかどうか
・清潔感があるかどうか

という3つのポイントを特に重視した上で選ぶ傾向があります。
そして、これらの点はいずれも、顔写真などプロフィール写真を通じてある程度把握する事ができるのです。
特に、3つのの「清潔感があるかどうか」は、付き合って一緒に外出したりデートする際に一番女性が重要視するポイントだからこそ、これをきっちりと伝えられるプロフィール写真は重要な情報と女性側に受け取られ、メールを送っても返事をもらえる確率がグッと高まります。

男性自身の「存在」をアピールできる

顔写真を掲載していない男性の中には、営利目的やいかがわしい目的から自分の姿を公表することができず顔写真を敢えてアップロードしていないという方も多く、当然ですがこういった男性は真面目に出会いを求める女性にとってタブーともいえる存在。
逆にいうと、自分の顔写真などプロフィール写真をきちんと表示できるということは、それだけの覚悟を持って出会いを探している男性というなによりもの証明になりますから、この点を重視して優先的に男性を選んでいる女性にも好印象を与える事ができるのです。

プロフィール写真がない男性の扱われ方

ラブサーチでプロフィール写真を掲載することでの重要性について解説しましたが、この点の大切さをより実感する方法として、今度はプロフィール写真を掲載せず登録した場合、女性側からどういった扱いをされてしまうのかについても紹介しましょう。
これを知る事で、如何にプロフィール写真が大切な要素になっていることが簡単に理解できます。

ライバルと比べすぐに候補から脱落してしまう

ラブサーチでは、常にたくさんの男性が一人の女性に対して様々なアプローチを実践しています。
ですから、貴方が特定の女性に対してアプローチをしている瞬間も、別の男性が同じ女性にアプローチをしていると想定してもらって構いません。
同時に複数人の男性からアプローチをもらった女性側は、様々な点を比較した上で実際に交流する男性を選ぶのですが、この際にもプロフィール写真は重要な役割を果たしています。
にも関わらず、プロフィール写真を掲載せず顔なしの状態でアプローチした方は、この最初の選別の段階ですぐに候補から脱落してしまうという結末に。
これでは、どれだけせっせとアプローチを送っても意味がないという事が簡単にわかりますね。

検索にも引っかからなくなる

ラブサーチでは、異性会員を探す際に有効な手段として「検索」機能が実装されています。
この検索機能はただ単に異性を探せるだけでなく、年齢や住所、職業や趣味など様々な条件づけで絞り込むこともでき、その中の条件として顔写真の有無も項目として含まれているのです。
そして、ほとんどすべての女性がこの「顔写真」の有無という項目にチェックを入れた上で検索しているので、当然ながら顔写真を掲載していない男性は、相手の女性の検索結果にも表示されません。
顔写真がないだけで、最初の選別の段階からはじかれてしまうのです。

ブロックされるケースも

不快な言動や行動を立て続けに送ってくる方に対して、自分のプロフィールの閲覧や情報表示自体を防ぐ機能として「ブロック」というものがラブサーチでは採用されています。
このブロックリストに1度でも登録されてしまうと、以後二度と相手の画面にこちらの情報が表示されませんし、たとえこちらに相手の情報が表示されても、メッセージなどすべてのアプローチが運営側によってシャットダウンされてしまいます。
そして、このブロックの追加については女性会員にすべて一任されており、女性の中には不快な行動を一切されていないにも関わらず顔写真を掲載していない男性を自動的にブロックリストに追加しているという方も少なくありません。
これは、その女性にとって「顔写真を掲載していない人は問題外」と見なされているからで、これではどれだけラブサーチのマッチング率が優秀でも、出会いを見つけることがほぼ絶望といえるでしょう。

好感を高めるプロフィール写真の撮り方

男性の方の中には、写真写りが良くなかったり自分のルックス自体に自信がなく、どうしても女性に好まれるような写真が撮れないと悩んでいる方も多いはず。
ここでは、イケメンじゃなくても女性の関心を惹くことができる写真の撮り方とコツについて徹底的に解説します。
これらのポイントを抑えた写真を撮るだけで、プロフィール写真を載せていなかった時のあの絶望感から脱出できるんです。

笑顔は大切!けれど無理な笑顔はNG

出会い系サイトに載せる写真として絶対に抑えておきたいのは、やはり「笑顔」です。
笑顔は、それを見る人に対して自然と警戒心を和らげる効果があるので、写真が絶対的な条件となる出会い系サイトでももちろん有効な手段に。
ただし、引きつったような無理な笑顔や偽善っぽくみえるような笑顔はNG。
あくまでも自然体と感じるようなはにかんだ笑顔を心がけましょう。
シャッターを切る瞬間はどうしても緊張しがちなので、何か楽しいことや自分にとってうれしいことを思い出しながら実践する事で、自然な笑顔を演出できます。

正面ではなく斜に構えた写真を

頑張って撮っているのになかなか良い写真が撮れないと悩んでいる貴方、無理に正面の写真を撮ろうとしていませんか?
正面写真は、よほど顔に自信があるという方を除き、多くの方にとって実物ほどの魅力や良さを表現するのがちょっと難しい撮り方なんです。
そこでおすすめしたいのが、少し斜に構えた写真の撮り方です。
正面よりもやや横顔に近い方向から写真を撮ることで、正面写真ほどの強烈なインパクトを抑えつつ真横からの写真よりも印象をよく伝えることができるので、正面写真がどうしても苦手という方は斜に構えた写真を撮る方法を是非おすすめします。

プロフィール写真を掲載する際の注意点

プロフィール写真を掲載する際には、写真の選び方についても実は細々な注意点があります。
これらに該当するような写真を掲載すると、どれだけ写真をたくさん載せても女性の印象が一向に良くならないというケースも。

風景や動物の写真ばかり載せる

男性の方から見て、自画像ではなく風景や自分が飼っているペットなど動物の写真ばかりを掲載している女性って、恋愛の対象と見なすことができますでしょうか?
やはり、写真は相手の印象を知るための手段ですから、それ以外の写真をどれだけたくさん掲載していても全く有効な情報源にならないのです。
これは女性も同様で、男性が風景や物、あるいは動物の写真ばかりを掲載していても、それらは一切良い結果には結びつきません。
それどころか、自画像以外の写真ばかり掲載することで「自分のルックスに自信を持っていない男性」とレッテルを貼られてしまう恐れも。

複数が写った写真はNG

プロフィールに掲載する写真として、忘年会や友達との集まりなど複数人で一緒に写った写真を掲載している方を多く見かけますが、こちらもラブサーチで掲載する写真としてはNG。
その理由として、他人と一緒に写っている写真を掲載すると、写っている他人が同じく同性の場合、それらの人と必然的に外見で比べられてしまう恐れがあります。
もしくは、一緒に写っている方が異性の場合、

・この人は異性にモテる
・遊び人っぽい

といった悪い先入観を与えやすくなるので、極力複数人で写った写真はプロフィールには使わないようにし、自分一人だけ写った写真をできるだけ使うよう心がけてください。