メール継続コツ

メールを送る適切な時間帯は?ラブサーチ女性のメール対応OKな時間を調査

「メールを送るベストな時間帯はいつなんだろう?」
大人気老舗出会い系サイトであるラブサーチを利用している多くの男性が気になっているのが、メールを送る適切な時間帯です。
特にラブサーチでは時間帯を気にすることは出会いの確率を上げるために重要な要素となっています。
なぜなら、ラブサーチは男性会員が女性会員に対して無料で無制限でメールを送り放題となっているからです。
このため、女性会員にはメールが毎日大量に届くので他の人のメールに埋もれてしまって開封されないことすらあるのです。
そこで、この記事ではラブサーチにおけるメールを送るベストな時間帯について徹底解説をします!

メールを送るベストな時間帯は相手によって違う

メールを送るベストな時間帯ですが、実は一概には決められません。
というのも、女性会員の“職業”によってラブサーチで活動する時間帯が異なるからです。
昼間に働いている女性に昼間にメールを送ってもすぐに返信してもらえませんし、夜に働いている女性に夜にメールを送ってもすぐに返信してもらえません。
つまり、メールを送るベストな時間帯とは、お目当ての女性会員の職業ごとに異なるのです。
そして、メールを送る時間帯は次の三ブロックに区分けできます。

  • 夜にメールを送る
  • 朝にメールを送る
  • 昼間や夕方にメールを送る

プロフィールをチェック

メールを送るベストな時間帯を見極めるためには、お目当ての女性会員の職業を知る必要があります。
そのための方法はなにか。
それはプロフィールをチェックする方法です。
ラブサーチに登録している人は、普通はプロフィールに職業を記載しているのでメールを送る前にプロフィールをきちんとチェックすれば大丈夫です。

メールを送るベストな時間帯1:夜

メールを送るベストな時間帯の一つ目が“夜”です。
夜は、OLなどの一般職の女性会員に対するメールを送るベストなタイミングとなっています。
なぜなら、仕事を終えた女性会員が寝るまでの時間を使ってラブサーチで活動するからです。
ラブサーチをはじめとした出会い系サイトで最も登録率が多いのが一般職の女性であるので、夜という時間帯はメールを送る“必勝時間帯”ともされています。

夜は女性の警戒心が弛む!?

夜にメールを送るのが必勝時間帯と一般的にされているのは、実はもう一つ理由があります。
夜にラブサーチで活動する女性会員は基本的に仕事を終えて自宅でのんびりとしながら活動しています。
このため、警戒心が非常に弛んでいるから女性と仲良くなりやすいのです。

というのも、ファーストコンタクトに成功した場合、警戒心が弛んだ女性がメールに自分のプライベートな情報をポロッと洩らしやすくなるのです。
例えば、「最近、自分は失恋したばかり…」といったようなものです。
この時、男性も「実は、自分もそうなんだ…」とお目当ての女性と同じ境遇であるとアピールします(これくらいの嘘はOK!)。
すると、お目当ての女性が共感してくれて連帯感から仲良くなりやすくなるのです。
また、警戒心が弛むとちょっとエッチな内容のメールを女性が送ってくることもあるので、アダルトなメールで仲良くなれる場合もあります。

メールを送るベストな時間帯2:朝

メールを送るベストな時間帯の二つ目が“朝”です。
「出勤ので忙しい朝時にそんなバカな」と思われるかもしれません。
一般職の人からしてみるとそのように思ってしまうでしょうが、夜のお仕事をしているような昼夜逆転のライフスタイルの女性が相手の場合は朝がベストな時間帯なのです。

朝のメールは気遣いが大事

昼夜逆転しているのだから、一般職の女性への夜のメール対応と同じようにすればよいと思うかもしれません。
これは正しくもありますが、間違いでもあります。

夜はメールを送るあなた自身も(一般職の場合)、ゆったりと寛いで心に余裕がある状態でラブサーチで活動できます。
休日ならば朝のメールも問題ありません。
しかし、出勤日の場合は「さぁこれから仕事をするぞ!」という中でラブサーチの活動に集中できないので、夜のようなきめ細やかなメールを送りにくいのです。

女性側にも問題があります。
朝にメールをする場合、女性は仕事帰りの移動中にメールを返信する場合が少なくないのです。
女性が夜の仕事で疲れているなかで、夜のゆったりとした時間帯のようなメールをするのは難しい状況なのです。

このため、朝にメールを送るのがベストな時間帯の女性に対しては、疲れを労うような相手を気遣うメールにしましょう。
本格的にアプローチせず、休日など落ち着いてメールできる日の約束をとりつける程度にとどめておくと印象がアップします。

メールを送るベストな時間帯3:昼間、夕方

メールを送るベストな時間帯の三つ目が、昼間や夕方です。
この昼間や夕方という時間帯は特殊な時間帯です。
何故なら、殆どの人が世間でなんらかの活動をしているからです(特に昼間)。
そんな時間帯にメールを送るのがベストな女性とはどのようなライフスタイルをしているのでしょうか。
その答えは、“アクティブユーザー”です。
一般職の女性が昼休みや帰宅の移動時間などのちょっとしたした余暇時間すら活用してラブサーチで活動するアクティブユーザーがお目当ての場合にオススメな時間帯なのです。

質問攻めにしないのがポイント

昼休みや帰宅の移動中などの余暇時間にも活動するアクティブユーザーにメールを送る場合は質問攻めにしないのがポイントです。
話を広げるちょっとした切欠になるクエスチョンなら問題ありません。
しかし、余暇時間という短い時間の中で、相手の女性の事を知ろうとして質問攻めにばかりすると「ウザい」と思われて嫌われてしまいます。
お互いの趣味などで盛り上がるなど、楽しい余暇時間を過ごせるメールを送ると好印象となります!

ベストな時間帯に送っても返信してもらえない場合

「ベストな時間帯にファーストメールを送ったのに返信してもらえない」
「ファーストメールを返信してくれた女性にベストな時間帯にメールを送ったのに返信してもらえない。嫌われてしまったのかも…」
このように、ベストな時間帯にメールを送ったのにもかかわらず成果が見られない男性もいるのではないでしょうか。

諦めないでください。
前書きにも書きましたが、ラブサーチは女性一人あたりに対するメールの届く量が非常に多いのです。
なので、なるべく多くの男性にメールを返信しようと頑張っている女性の場合は返信が遅くなる事が多々あるのです。
実際、ラブサーチを利用している男性ユーザーたちが次のような口コミを投稿しています。

「相手の女性のライフスタイルに合わせた時間帯を見計らってファーストメールを送りました。
期待していたのですが、全く音沙汰なしです。
諦めていたところ、ファーストメールを送ってから3日後に、“返信遅くなってごめんなさい…”とお目当ての女性からメールが届きました。」

「ファーストメールに返信してもらえた女性に再びメールを送りました。
相手の女性の職業に合わせたベストな時間帯にメールを送ったのですが、返信してもらえませんでした。
嫌われてしまったのかもと絶望していましたが、翌日にメールを返信してもらえました。」