メール継続コツ

聞き上手男性はモテる!ラブサーチ女性の悩みや愚痴は紳士的に聞いてあげる

ラブサーチ メール攻略 聞き

ラブサーチで出会い探しをした時、「何を話せばいいんだろう」と会話で困った経験はありませんか?
ラブサーチでは最初からメッセージ交換ができるため、こういった経験がある方も多いと思います。

男女の出会いではなんとなく自分から話しかけなければいけないと感じて、男性側が会話をリードする場面が多いです。
しかし実は女性の方がお喋りは得意なので、男性側がそこまでがんばる必要はなかったりするんです。
会話に詰まらずラブサーチで素敵な出会いをゲットするポイントは、ずばり『聞き上手になること』です。

そこで今回は、ラブサーチで聞き上手がモテる理由やモテる聞き上手になるためのポイントなどを紹介していきます。
コツを押さえれば誰でもできて会話に困ることなく出会いを掴みやすくなるので、恋活男子はぜひ参考にしてみてください。

ラブサーチで聞き上手がモテる理由は

まずは「なぜラブサーチで聞き上手がモテるのか」について解説していきます。
女性はお喋りが好きですが、ではなぜ聞き上手になる事でモテるのかの理由について具体的にその理由について紐解いてみたいと思います。
また、ラブサーチだからこその聞き上手のモテるポイントについても解説していきます。

聞き上手がモテる理由

聞き上手がモテる理由は大きく以下の3つがあります。

・心を許してもらいやすい
誰でも興味がない人とは話したくはありません。
しかし相手が自分の話をしっかり聞いてくれると、話したい事を遠慮せずに話す事ができます。
女性側も相手がしっかり自分の話を聞いてくれていると、自分に好意を持ってもらえていると思えて心を許しやすくなります。

・安心感を与えられる
悩みや愚痴を話した時に「それは違う!」などと意見されると、疲れた心が更に疲れてしまいます。
ですがそこで優しく受け入れて聞いてくれると「この人になら安心して何でも話せるかも」と信頼してもらいやすくなります。
真剣に悩みや愚痴を聞いてくれると安心して何でも話せるようになり、自然と魅力的に感じてもらえてモテやすくなります。

・会話が盛り上がりやすい
聞き上手というのは、ただ相槌を打つだけでなく自然と相手の話したい事を話したいだけ話させる事ができます。
その上で自分の意見なども盛り込んでいくと、自然と会話が盛り上がりやすくなります。
楽しい時間を共有できれば、もし付き合っても楽しく過ごせそうと想像させる事ができるのでモテやすいです。

ラブサーチ独自の理由

出会い系サイトではポイント課金制で使うほどお金がかかるものがほとんどです。
ですから男性はできるだけお金をかけずに出会いを探すために、積極的に話を進めようとします。
それでは女性は、お喋りありきの楽しい出会いを得ることができないので恋愛も躊躇してしまいやすいです。

しかしラブサーチでは男性の利用料が定額制になっているため、お金を気にせずに聞き上手になることができます。
相手のペースで二人の関係を進めていく事ができるので、自然とカップル成立の確率をあげることができるんです。

同じ定額制ではマッチングアプリもありますが、ラブサーチでは最初からメッセージを送れるのでマッチングできずにつまずく事もありません。

ラブサーチでモテる聞き上手の特徴

聞き上手と一言で言っても色々なタイプがいて、その中でもモテる聞き上手には共通した特徴があります。
女性の話をただ聞いているだけではモテません。
モテる聞き上手は自然とモテポイントを押さえて話を聞いているんです。
そこで次はモテる聞き上手の特徴をご紹介していきます。

話を最後まで聞く

女性は歌うようにリズムや展開を大切にして会話をしていきます。
男性は本質的に重要な部分だけ切り取って聞こうとしがちですが、モテる聞き上手は最後までしっかり聞いてあげます。
これによって女性は会話を途中で遮ったりされずに話せるので、お喋りを楽しみながら気持ちよく話す事ができ好印象を持たれやすくなります。

とにかく共感する

モテる聞き上手は相手に意見をいうよりもとにかく共感することが多いです。
女性は悩みや愚痴があっても、それに対する意見を聞きたいのではなく話を聞いてもらいたいだけの場合が非常に多いです。
共感してもらえる相手には安心して話す事ができるので、自然と会話も弾みやすくなります。

モテない聞き上手の特徴と注意点

では反対にモテない聞き上手にはどんな特徴があって、モテる聞き上手とどういう風に違うのか解説していきます。
聞き上手になろうと思った時におちいってしまいやすい注意点でもあるので、モテる聞き上手になりたい男子は必見です。

自分の感想を言わない

「今日仕事で失敗しちゃった。」と言われたら何と答えますか?
「そうなんだ」「あちゃー」などと答えてしまっていたら、モテない聞き上手になりかけているので注意です。
何にでも使える相槌しかうってくれなければ興味がないと思われやすいですし、会話も広がりにくくつまらないものになりやすいです。

自分からメッセージしない

女性は話すのは得意ですが最初の一通目を送るのが苦手という人は非常に多く、特に悩み事や愚痴はなかなか自分からは切り出せません。
自分は聞く方が得意だからとメッセージを待っていても、女性からはなかなか最初のメッセージは来ないので出会いも見つかりにくくなってしまいます。

質問攻めしてしまう

適度に会話を引っ張ってあげる事は大切ですが、過度に質問しすぎてしまうと不快に感じる場合も多いです。
話したくても自分のペースで話せなくなってしまうので、自分は答えを聞いているだけでも「この人と話していてもつまらない」と思われやすいです。
話をしているのではなく、話させられている状態になってしまっては気持ちよくお喋りする事はできません。

モテる聞き上手になるためのポイント

上記のモテる聞き上手とモテない聞き上手の特徴を踏まえて、実際にモテる聞き上手になるためのポイントをご紹介していきます。
難易度ごとに3段階に分けて紹介していきますので、自分のできるところからチャレンジしてみてください。

初級編:相槌に質問を添えて返す

女性から「髪の毛切ろうかな。」とメッセージが来たとします。
そのような時は「散髪すると気分も変わるよね。髪型変えたりするの?」などと返すのがおすすめです。
一言質問を添えて返事してあげると、そこから会話が広がりやすくなりますし女性も話す内容に困りにくくなります。
これを繰り返していくと、女性の喋りたい欲求を自然と満たす事ができます。
相手に好意や興味を伝えながら自然な流れで会話を進めていけるので、簡単ですが非常に重要なポイントです。

中級編:質問を工夫する

「髪の毛切るの?」と質問すると、返答は「切る(YES)」か「切らない(NO)」の二択だけになります。
ですが「どんな髪型にするの?」と質問すると、答えに幅を持たせてあげる事ができます。
また更に「髪切るなんて何かあったの?」などと付け加えると、重い話でも話しやすくなります。
このように女性が話しやすくなるような質問をしてあげると、自分の好きな内容で話せるようになるので楽しいと感じてもらいやすくなります。

上級編:目標から考える

例えばデートがしたくて「○○日(いつ)に○○(どこに)行ってみない?」という結論にたどり着きたいとします。
そのためには「いつ」と「どこに」というキーワードを聞き出す必要があります。
ですので「次の休みは何か予定ある?」という質問や「どんなデートが好き?」などという質問をする必要がでてきます。
そのために「休みの日は何してる事が多い?」など趣味の話を先に振っておくと、それらの質問をしやすくなります。
ですので、まずは趣味の話題を振ってみようといった形で会話を組み立てていきます。

こうする事で女性に会話を楽しんでもらいながら、自分の話したい話題に自然に持っていく事ができます。
実際に会って会話している時に行うのはかなり難しいですが、メールであればじっくり考えて返答できるのでおすすめです。

モテる聞き上手になってラブサーチで出会いをゲット

以上、ラブサーチで聞き上手がモテる理由やモテる聞き上手になるためのポイントについて紹介してきました。

モテる聞き上手は、女性からすると安心して話せるので会話が盛り上がりやすいです。
そのためには上手に会話を引き出しながら、女性のペースで話せる空気を作ってあげる事が大切になります。
聞き上手にも色々なタイプがいますが、モテない聞き上手にはならないように注意も必要です。

ラブサーチは定額制で使いやすく、たくさんの出会いを得られる優良アプリです。
ぜひ上記を参考にして、良い聞き上手になって素敵な出会いをゲットしてください。