最初のメール

ファーストメールの重要性とは!?ラブサーチの出会い率はここで決まる!

「自分から積極的にメッセージを送ってみているけれど、全然返事をもらう事ができない。」

急なメッセージから恋を見つける事もできるラブサーチでは、ファーストメールというのは非常に重要です。
だからこそ最初のメッセージの内容によっては、なかなか相手に振り向いてもらえず返事をもらえないという方もいると思います。

ラブサーチ攻略のカギはこのファーストメールにあります。
そしてそのカギとなるポイントは、実はそれほど難しいものではありません。

今回はファーストメールの重要性について、ラブサーチ独自のマッチングシステムからの影響なども含めながら解説していきます。
なかなか女性から返事がもらえず悩んでいる恋活男子はぜひ参考にしてみてください。

ファーストメールの重要性

恋活アプリのファーストメールでは、通常の出会いでの最初の一言よりも重要な意味があります。
通常の出会いの場では完全に初対面であっても、実際に会う事でたくさんの情報が得られるので、印象もぼやけて感覚的に判断します。

ですが恋活アプリの出会いでは得られる情報量が少ないため、より多くの情報を得ようと最初のメールで細かくチェックします。
それによりファーストメールの送り方によっては返信をもらえず、恋活をがんばっても出会いが見つからないという事態に陥る可能性もあるのです。

ファーストメールの重要性にはネットの出会いならでは理由もあるので、以下で詳しく解説していきます。

より良い相手を見つけるためのチェック

恋活アプリは気軽に異性と出会える場として人気があります。
また、短期間で非常にたくさんの人と知り合う事ができるようになっています。
だからこそ、恋が実る可能性が少ない相手とは無駄にコミュニケーションを取りたくないと思う人がほとんどです。
特に女性はたくさんの男性からアプローチされやすいので、ファーストメールで雰囲気チェックを行って厳選しています。

ネットの出会いならではの警戒心

最近はネットを使った出会いも浸透してきて多くの人が利用するようになりました。
運営側も業者や悪質なユーザーの対処をしっかり行ってくれるようになったので、安心して出会い探しができるようになっています。

しかしそれでも、やはり見ず知らずの相手と知り合うのは怖いものです。
特に女性は事件やトラブルに巻き込まれる可能性も高いので警戒心も強いです。
そういった事から信頼できる相手なのかどうかを、ファーストメールでしっかりチェックしています。

初頭効果の影響

『初頭効果』とは、第一印象がその後に与える影響を表した心理用語です。
第一印象が良い人がする行いはずっと良い印象を持たれやすいのに対して、悪い印象の人が良い行いをしても良い印象を持たれにくいというものです。

出会いの場においても同じ事が言えて、ファーストメールで良い印象を与える事ができれば、その後の関係も自然と上手く行きやすくなります。

なぜラブサーチではファーストメールが大切なのか

恋活アプリでのファーストメールの重要性を書きましたが、実はラブサーチでは他の恋活アプリ以上にファーストメールが重要な理由があります。

それは『マッチングなしでメッセージ交換OK』というラブサーチ独自のシステムのためです。

一般の恋活アプリではプロフィールを見て「いいね」し合って、マッチングしたら初めてメッセージが送れるようになります。
つまりファーストメールを送るタイミングでは、既に自分の第一印象は相手の中でなんとなく決まっている状態です。

ですがラブサーチの場合はプロフィールより先にメッセージで自分の印象を与える事ができます。
これにより外見よりも内面を印象づけしやすいので、容姿に自信がないという人でも出会いを見つけやすくなっています。
内面で惹かれ合った相手となら、その後も自然と会話も弾みやすく恋も実りやすいです。

ファーストメールで重要なポイント

では実際にラブサーチのファーストメールではどんな所を見られていて気をつければいいか、ポイントを解説していきます。
このポイントというのはファーストメールが重要な理由でもあるので、しっかりチェックしてメッセージ作りに活かしてみてください。

真面目さと誠実さ

積極的にラブサーチで恋活している女性ほど、男性の真面目さや誠実さを重点的に見ています。
いくらルックスが良くても軽い相手とは恋愛には発展しません。
真面目さや誠実さを伝えるためには、主に下記のポイントに注意してファーストメールを作る事が大切です。

・挨拶
社会に出て働いていたら、挨拶がないというのは非常識でマナー違反でもあります。
ラブサーチは気軽に異性にメッセージを送れるので忘れてしまいがちですが、だからこそちゃんと挨拶をしてから本題に入れば好印象を与えやすいです。

・敬語
親しくなるまでは丁寧に敬語で話す事が大切です。
ファーストメールからタメ口では警戒されてしまう原因になるので注意しましょう。

・文章の硬さ
敬語を使うと書きましたが、そればかりでは堅すぎる文章になってしまいます。
真面目な印象は与えながら、少し『!』マークをいれたり語尾を崩したりすると柔らかい印象も与えられるのでおすすめです。

プロフィールでは分からない雰囲気をチェックされる

直感的な第一印象だけでなく、大人の男性として頼れるかなどプロフィールでは分からない雰囲気もチェックされています。
これが書かれていなければどんな人なのかわからないので印象が薄くなってしまいます。

また短文だったり情報が少なすぎると、相手も次に何を返せばいいかわからなくなってしまいます。
返信しやすい内容を盛り込んで自然と会話が盛り上がるようにしてあげると、親近感をもち警戒心を解いてもらいやすくもなります。

自分のどこに興味を持ってもらえたかを確かめる

女性は男性より警戒心が高いので、自分にちゃんと興味を持ってくれているかのチェックは欠かしません。
ナンパ目的で不特定多数に声をかけている男性を避けるために、プロフィールにオリジナルの質問を書いている女性もいたりします。

アプローチする際にどこに惹かれたか書いておくと、警戒心が解けるだけでなく真面目な印象も与える事ができるので重要です。

相手のファーストメールも重要

ラブサーチのファーストメールでは、以上のようなポイントがチェックされます。
何気ないファーストメールでも色々なことを見られているので、一生懸命丁寧に送る事が素敵な出会いを引き寄せるカギです。

またこれは、女性のファーストメールにも同じことが言えます。
素敵な恋を見つけるためには、返信にただ喜ぶだけではなくファーストメールからしっかり相手の内面を探ることも大切です。

相手のファーストメールのチェックポイント

内面を知るポイントとしては、前項にあげた重要なポイントをそのまま女性に当てはめてチェックしてみてください。

特に最後の『自分のどこに興味を持ってくれたか』というポイントは非常に大切です。
女性の場合はアプローチされる数が非常に多くライバルも多いため、可能性の有無を早めに知る事も恋活では大切になるからです。
女性からのファーストメールが誰にでも送れるような内容の薄いものの場合は、本命ではなくキープの可能性も高いので注意しましょう。

ラブサーチでは素敵なファーストメールが重要

『マッチングなしでメッセージ交換OK』というシステムのラブサーチでは、ファーストメールは第一印象を決める非常に重要なポイントです。
特に女性は相手の内面を知るためだけでなく信頼できる相手か警戒している面もあるので、ファーストメールはとても大切になってきます。

またファーストメールというのは、相手の女性がどんな人なのかを知るためにもとても大切なものになります。

素敵な恋を見つける第一歩として、ファーストメールは丁寧に書いて丁寧に読んでみる事が大切です。