基本操作・機能

ラブサーチの便利な全20種類の機能をサラッと解説!

「ラブサーチってどんな機能があるの?」と疑問に思う人は少なくないのではないでしょうか。
優良な出会い系サイトとして評判になっているラブサーチですが、ラブサーチで何ができるか問われるとなかなかスムーズに答えられません。
実は、ラブサーチには全20種類の機能があるのです。
この記事では全20種類の機能について徹底解説をします。

ラブサーチのメイン機能

最初に紹介するのは、どの出会い系サイトでもほぼ共通なメイン機能7つについてです。
ただし、評判高いラブサーチだけあってメイン機能にもラブサーチ独自の特色が見受けられます。

プロフィール設定機能

プロフィールで設定できるのは主に次の項目です。

・ニックネーム
・生年月日
・現住所
・身長
・体型
・血液型
・利用目的
・最終学歴
・職業
・年収
・自己PR(500字以内)

このプロフィール設定はいわば履歴書にあたります。
“出会い”を多しかなものにするために、自己PRも含めてしっかりと記入しましょう。
なお、プロフィール設定で“嘘”は厳禁です。
最終学歴や職業、年収などは特に嘘をついてはいけません。
出会いの機会を得るために身長などを“盛る”人もいますが、実際に対面した時に嘘だとバレて印象が最悪になって嫌われてしまいます。

写真登録機能

プロフィール設定に並ぶ重要な機能が、写真登録機能です。
履歴書の顔写真に相当すると言えばどれだけ重要なのかより理解が深まるでしょう。
顔写真を登録して公開すると、公開していない会員よりも注目度がグッとアップして出会いの確率が高まります!
写真を登録するには、メールで画像添付して送信したり、パソコンからアップロードすればできます。

似顔絵機能

ラブサーチの独特な機能が似顔絵機能です。
いくら出会いの確率が高まるといっても、自信の顔写真を不特定多数の人が見る場所に公開するのに抵抗を感じる人が少なくありません。
そんな人向けに用意されているのが似顔絵機能です。
ゲームのアバターと同じように沢山の種類のアバターが用意されているので、その中から自分に似たアバターを選択して顔写真代わりに登録できます。

お相手検索機能

お相手検索機能は、異性のプロフィール検索機能の事です。
プロフィール検索は「年齢」「都道府県」「プロフィール写真ありなし」「更新時期」など様々な条件を細かく設定して相手を検索できます。

細かく条件を絞りすぎると検索結果が乏しいものになってしまうので最初は「年齢」「都道府県」くらいの条件設定がオススメです。
ちなみに、年齢は25~29歳といったように5歳きざみで検索できますが、自分で年齢の範囲を指定して検索する事もできます。

メール機能

ラブサーチでの異性とのファーストコンタクトの手段の一つがメール機能です。
LINEなどの連絡先交換や、待ち合わせ日時や場所などについてのやりとりもできます。

ラブサーチは男性は“お試し”として無料で利用できますが、機能が大幅に制限されるので女の子と実際に出会うには有料会員になる必要があります。
メールも制限される機能の一つですが、有料会員になればメールは無制限で使い放題となっています。

ウインク機能

ラブサーチでの異性とのファーストコンタクトの手段の一つがウインク機能です。
初対面の人に軽い好意を伝えるための機能なので、メールよりも気軽にファーストコンタクトができます。
ウインクして相手が興味をもってくれた場合、ウインク返しをしてくれたり、メールを送ってくれる事もあります。

ウインク機能を利用するには、相手のプロフィール下にある「ウインクボタン」を押す必要があります。
ウインクボタンを押すと相手に「ウインクされました」と通知されます。
そして、ウインクは1日10名までとなっています。

設定機能

メールアドレス変更やメール転送設定、プロフィールの非公開など設定できます。
登録メールアドレスを別の端末のアドレスにしたり、届いたメールを別のアドレスに転送したりできます。
また、多忙時などラブサーチを一時的に利用できない時にはプロフィール非公開にするのがオススメです。

ラブサーチならではの特殊機能

ラブサーチのメイン機能にも似顔絵やウインク機能などラブサーチ独自の特色ある機能がありました。
しかし、ラブサーチならではの特殊機能はまだまだあり、以下のように10種類あります。

いいね!写真集

異性のプロフィールを写真が集められている場所です。
好みの見た目の相手がいたら「いいね!」を押してアプローチができます。
ただし、表示される写真は全国の異性が対象になるので自分の都道府県以外の相手も表示されてしまいます。

ゴチロー

ゴチル人(奢られる人)と、ゴチロー(奢る人)をマッチングさせる食事相手募集掲示板です。
“即会い掲示板”であり、異性とスピーディーに食事デートをする事ができます。

ラブログ

ラブサーチ内におけるブログ投稿機能です。
ラブログの「投稿一覧」を表示すると、他のユーザーのブログを見ることができます。
気になったブログ相手にコメントを残す事ができ、相手からコメント返ししてもらったりして出会いの切っ掛けになります。

ラブコミ

ラブサーチ内におけるコミュニティ機能です。
同じ趣味や悩みを持つ者同士や、同じ地域に住む者同士などで集まって気軽な会話を楽しめる掲示板です。
共通点を持つもので集まるコミュニティなので話がはずみ、“出会い”大きな切っ掛けになります。

ラブアンサー

投稿者が質問した事に回答するラブサーチ内における「質問板」です。
食事や解答を通してそれぞれの“考え方”を知ることができるので、ラブコミ同様に自分と共通点をもつ人を探すことができます。
また、「あなたのフェチは何?」と質問すれば同じフェチの異性と出会える事もあります。

オフ会ボード

ラブサーチのユーザー同士でオフ会をする為の掲示板です。
自分でオフ会を主催したり、地域,日時,内容が掲載されているオフ会への参加表明ができます。

ラブチャット

ラブサーチ内におけるチャットができる場所です。
自分でチャットルームを作成したり、他のチャットルームに参加したりできます。
チャットに参加している人は全員プロフィール表示されるので、気になった異性がいたらアプローチできます。

婚活プロフィール

メイン機能のプロフィール以外に、婚活専用のプロフィールを設定する機能です。
婚活プロフィールを公開する事で、自分が婚活している事を大々的に表明できるので婚活している人にオススメな機能です。

キューピットメール

通知機能がキューピットメールです。
年齢,地域,身長,性格など様々な条件を設定しておき、その条件を満たした異性がラブサーチに登録したら通知してくれます。

音声メッセージ機能

15秒間の音声メッセージを投稿してプロフィールに表示させる事ができる機能です。
自分の声に自信のある人にオススメな機能となっています。

自己防衛できる機能

不特定多数の人が利用するラブサーチには、関わり合いになりたくない人と出会ってしまう場合もあります。
そんな人と出会ってしまった場合に役立つ自己防衛できる機能が2つあります。

ブラックリスト機能

関わり合いになりたくない特定のユーザーからのメールの受信拒否をできるのがブラックリスト機能です。
メール設定に「ブラックリスト」という項目があり、拒否したい人のID指定してするとブラックリストに指定する事ができます。

通報機能

出会い系サイトでは、業者が一般ユーザーに巧みになりすましている場合があります。
そんな利用規約に違反する行為をしているユーザーと関わってしまった場合に役立つのが通報機能です。
通報内容が事実である場合、ラブサーチが速やかに利用停止にしてくれます。
相手プロフィール欄の下に「通報」ボタンがあるので、これをクリックして内容を違反書き込むと通報できます。

出会い系サイトでお金稼ぎできる機能

出会い系サイトでお金稼ぎできる機能と聞くと、怪しい響きがしますが安心安全な方法でお金稼ぎができる機能がラブサーチには用意されています。

ラブマイル/h3>
ラブサーチのお金稼ぎ機能がラブマイルです。
ラブマイルとは、ラブサーチの特定機能を使用する事によって貯められるポイント自体を指す言葉でもあります。
ラブマイルは1マイル=1円で電子マネーや現金と交換する事が可能です。
なお、ラブマイルの交換は3000マイル~となっています。

ラブマイルを貯める方法

ラブサーチには、ラブマイルを貯める事によるお金稼ぎの方法がある事をお伝えしました。
では、どうしたらラブマイルを貯める事ができるのでしょうか。
その方法は以下の8種類あります。

・プロフィール更新
自己プロフィールを更新すると1マイルもらえます。

・ゴチローへの投稿
ゴチローへ投稿すると10マイルもらえます。

・本人確認証を提出
本人確認証を提出すると500マイルもらえます。

・友達紹介
友達にラブサーチを紹介して、友達が登録完了すると2000マイルもらえます。

・改善案を提案する
ラブサーチの改善点を提案して採用されると、内容によって10~50マイルもらえます。
提案はメールフォームからする事が可能です。

・誤字脱字の報告
ラブサーチに誤字脱字があった場合、指摘する事で50マイルもらえます。

・ラブログの投稿
ラブログに日記投稿すると1~5マイルもらえます。

・いいね!写真集でクリックされる
いいね!写真集に投稿されている自分の写真が「いいね!」されたら、1マイルもらえます。